ワキから処理してもらいます

私が光脱毛をしようと思ったきっかけは、大きく分けて3つあります。 まず1つ目は、値段が安いことです。 2つ目は脱毛の効果がありそうだったからです。

そして3つ目は、モデルも光脱毛をやっているという情報をブログで見て肌に負担がなさそう、安心、というイメージがついたからです。 以上の3つを細かく説明していきます。

1.値段が安い
永久脱毛など、美容整形で行っている医療脱毛(永久脱毛)とは違い光脱毛はサロンにて全身で20万円ほどでできます。 脱毛=高いというイメージがありなかなか手が出せませんでしたが全身を20万円ほどで出来るとなると試しに光脱毛を行ってみても良いかも・・・という気にになりました。

2.脱毛の効果がありそう
脱毛をしても毛が残り、結局自分で剃ったりと、今までより多少は毛が無くなったかもしれないがホームケアは今でも行っている。という口コミを多くみてきたのですが光脱毛は友人も行っていて実際に毛が生えなくなったと言っていました。 脱毛をしても毛の処理は今まで通りだと、お金を払うのは勿体ないですよね。

3.モデルも光脱毛をサロンでやっている
私はよくブロガーのブログをみたりしますが、そこでいろいろなブロガーの人が「光脱毛しました」というブログを書いていたことです。 自分がよく見るモデルの人がやっていると自分もやりたくなるし光脱毛における不安はなくなりました。

この3つが私の光脱毛をエステサロンでやろうと思ったきっかけです。 光脱毛のパッチテストは最初に腕に一、二回当てて痛くなかったり肌に異常がないか確認が終われば、実際に本格的に脱毛する!という流れでワキに体験しました。

ワキは毛が普通のところよりも、濃く生えているから毛根もしっかりしているし「痛いと思う」と、言われ痛いのか~。 と半ば嫌な気持ちで覚悟を決め、当ててもらいました。

ワキは顔の近くということで目に光が入らないように目の上にタオルを乗せてもらい仰向けの状態で腕を上にあげ頭の横におき、ワキが丸見え。 いくらエステティシャンだとしてもやはり恥ずかしかったです。(笑)

最初に毛を剃ってもらいものすごく短い毛を光で無くしていきます。 ジェルを塗ってもらい「冷たい」とついつい声が出てしまいましたがここからやっとスタートです。ちなみにジェルは無臭でした。

光をパチパチ当ててもらい、チクチク痛い感じはしましたがそこまで気になることはなく、5回ほど光がパチパチとわきを満遍なく通り終了です。 ジェルの拭き取りをしてもらい、脱毛してもらった右脇と、何もしてない左脇を鏡で見比べてどこに当ててどうなったか説明してもらいました。 脱毛サロンを体験してきたときのお話

当然ですが、剃ったこともあり見た目はだいぶ差がありました。 左右の見比べが終わり、何もしてない左脇も光脱毛を当ててもらい、そのあとに美容液みたいなものを塗ってもらいその日は終了です。

太い毛根でも、あまり痛いとは思わずに短時間(15分ほど)で終了するので手軽に出来ます。 効果は、初めて当てたこともあり脱毛した!という感じはあまり無かったですが、 何回かあてると、脇の黒いブツブツの毛根部分も消えるみたいです。 一年ほど根気よく通うと効果が見えてくるそうです。

ワキに光脱毛を当てたあと、私は気になっていた膝下の脱毛サロンにも行きました。 一箇所だと値段もはらずに一回の時間もあっという間に終わるのでオススメです。 一回目はわき同様に変わったのか?という疑問を残したまま自宅へ。

ちなみに、私が通った脱毛は個人サロンで光脱毛後にオススメなホームケアをもらえます。 (料金コミなのかもしれませんが) 脱毛に通ったおかげか、一週間ほど毛の処理はしなかったです。

しかし、一週間もたてば毛が気になり始めその後はいつも通り剃ってました。 毛の量は心なしか減った気もしました。 二回目の脱毛は一ヶ月でした。 1ヶ月は期間を空けないとはだに負担がかかってしまうのでやっと脱毛に行けるという嬉しい気持ちがありました。

二回目は、一回目よりも毛が薄くなっている部分が多く光を当てても、特に痛みはなく終了しました。 自宅で一回目同様、ホームケアの美容液を塗りつつ毛が生えてくるのはいつなんだとう・・・と考えながら過ごしました。

一週間が経ちましたが、あまり気になることはなくその語5日くらいも剃らずにすみました。 毛を剃るのが面倒な時間だと思う私にとっては大きな変化でした。 三回目の脱毛も1ヶ月後です。 しかしなかなか予定がサロン側と合わず結局脱毛が出来たのは1ヶ月と半月ほど期間が空いてしまいました。

3回目が終了し、毛が生えるペースも明らかに遅くなりました。 部分的ですが、全く生えなくなったところもあります。 一週間に2、3回剃っていた頻度も1回くらいに減りました。

私は脱毛が全部で6回なのであと3回残っています。 あと3回でどのくらい変化してくるのか、楽しみです。

除毛クリームとワックスを試してみた

私が除毛クリームを使おうと思ったのには、脱色クリームを使っていたことがきっかけです。 同じ種類で出ている脱色クリームで、主に眉毛に使用してました。 顔にも使用出来るほど低刺激で、ブログでもモデルさんたちが「眉毛アイテムのおすすめ」として紹介していたり商品自体の口コミもよかったので使ってみようと思いました。

実際、私は顔に炎症が出たりしなかったので同じメーカーで気になっていた除毛クリームを購入する安心はありました。 除毛クリームの良い点は垂れにくいので集中的に部分ごとに置いておくことが出来るので使いやすく、匂いもつよくないところです。

眉毛に使用していて、強い匂いだと目が痛くなってしまったり鼻がツーんとしたり洗っても匂いが残っているということもありますが、そんなこともなく、使い勝手が良かったです。 そして効果は一週間ほど。と記載されていました。 毎日毛を剃る必要もなく、抜くこともないので痛くもないみたいです。 毎日、毛をそれば肌は痛みますしめんどくさいです。

そして、箱に記載されていた手順を見る限りとても簡単で手間がかからないところが魅力的でした。不要な角質も除去してくれるということで肌も綺麗になり毛も無くなるのに1000円以内で簡単に出来るということでわたしは「本当に毛が無くなるのか?」と、半信半疑の気持ちで試してみることにしました。

まず使い方はものすごく簡単でした。 クリームを出して専用のヘラで塗り15分ほど時間を置いてお湯で流す。 これだけです。 私は濃く、気になる毛の部分(肘下の手とひざ下の足)を脱毛したかったので時間は長めに置きました。 脱色クリームで眉毛の色を抜くときも、いつも長めにおきます。

気になる効果は、1回目は30分ほどおきましたが、あまりなかったです。 効果があまりないとせっかく買って、脱毛クリームを塗ったのに・・・(泣)と落ち込んでしむので気を取り直して、2回目! 2回目で少し毛が薄くなったところなくなったところと、まだらに毛が無くなっているところが出てきました。

一日に何回もやると肌に負担がかかるので(注意書きにもでかでか書いてあったので)その日はまだ状態で我慢しておしまいにしました。 「う~~ん・・微妙(笑)」 これが初日の感想です。 しかしやっぱりこの微妙な状態には納得がいかず、2日程空けてもう1度チャレンジすることにしました。

クリームをつけ、時間をおく。 確認のためクリームを少し取って毛が無くなっているのか見たりしながら待つこと30分。 手もだんだんヒリヒリしてきて、危険な匂いがしてきたので洗い流してみると・・・ようやく毛は気にならなくなりました! しかし、手は真っ赤。 少しヒリヒリしたので熱いお風呂にはその日は入るのをやめておきました。

その後は、5日ほど毛は剃らなくても良い状態が続きました。 その5日間は楽でしたし、効果はあったと思います。 しかし、毛が濃い部分(しっかり生えている部分)は薄くなる程度で毛が無くなるまでには何回もクリームを塗って時間を置いて洗い流すという作業をしないと難しいと思います。 なので、脱毛クリームは気になるお腹やデコルテの産毛に使用することをわたしは、おすすめします。

専門学校のときに授業で経験しその後なんとなく友人と続けた脱毛方法がワックス脱毛です。 授業でワックス脱毛のことを学び、意外と肌に害がないことを知りました。 (剥がす都いう行為は、どうしても肌にかなりの負担をかけてしまい、痛みが残る。という印象を私はもっていました。)

そして、ちゃんとしたやり方で、毛を剥がせば、少し痛いだけで綺麗に剥がせることは出来るし鎮静もすれば「肌にも問題はない」と先生に言われたことが安心する言葉となりました。 そして何より、ワックス脱毛が肌に害はないと裏付ける理由となったのは成分でした。

私が使用したワックス脱毛にはハチミツが入っていました。 ハチミツがその頃ちょうど、肌に良い、パックとして使えるなどすごい推されていた時期でもあり私はすんなりワックス脱毛をすることに決めました。 (嫌だと思っても結局授業で強制的にさせられるのですが。笑)

値段もお手頃で脱毛をする準備に時間もかかりません。 めんどくさがりの私には持ってこいの脱毛方法です。 何回か繰り返して続けることで部分的に毛が柔らかくなったり生えなくなることもあるみたいです。

そして、やはり何と言っても美容業界にいるのなら、「脱毛のこの古いやり方も体験しておくべきだ!」と勝手に思ってしまったことが一番のワックス脱毛をする気っ掛けになったのかもしれません。ワックス脱毛は脱毛のなかで一番安全性の高い方法になるみたいです。

実際にワックス脱毛を体験するにあたって、準備は特になにもしませんでした。 私は、友人とやり合いっこをしたり自分自身で剥がしてみたり、二通りのパターンを経験しました。まず最初は友人に背中をやってもらいました。 うなじとか背中って自分では出来ないし産毛程度なら毛が生えなくなる可能性も高いんじゃないか!っていう期待も込めて・・・

ワックスをお湯で温めていたので塗られたときは「あったかーい」というぬくぬくした感じがします。 そして、匂いもハチミツの香りがして香ばしいです。 「ハチミツ100%なんじゃないの?食べれるかもしれない!」なんて思うほどです。

触感も、ハチミツです。少し固いハチミツですね。 そこまではハチミツの香りに惑わされ、のほほん~と。 シートをハチミツワックスの上から貼られ、「いくよー!」の合図でベリ!ベリベリ~ っと最後なんだか伸びたような音がし、痛くもなく。

「あれ??」と・・ シートをみてみると毛が抜けていません! 実はワックス脱毛、ハチミツを厚く塗りすぎると全く効果ありませんでした。 ワックスだけとれた感じです。 その後の背中のワックスをとるのも大変でしたし要注意です。 気を取り直してもう一回! 薄ーく塗り、ベリベリと。 今度は、痛かったです。

鎮静をすぐにしてくれましたが、痛かったです・・・ 先生はあまり痛くないと言ったのに。と半ば涙目でした。(笑) しかし、痛いだけあり毛はしっかりワックスに張り付いています!

背中の毛も綺麗にバリバリ剥がしてもらい、肌のいらない角質も取れてスッキリしました。 自分ではスネをやりましたが、やはり自分でやる方が痛くないです。加減してしまうのですかね? 時間はかかり痛みはありましたが、脱毛の効果はしっかりありました。

Copyright © 2015 脱毛して綺麗な肌になりたい All Rights Reserved·